高品質 辰守作 出刃包丁150mm燕三条の鍛冶職人が作る伝統的な和包丁 鋼付け 黒打鎚目-出刃包丁

高品質 辰守作 出刃包丁150mm燕三条の鍛冶職人が作る伝統的な和包丁 鋼付け 黒打鎚目-出刃包丁

  • Twitter

三条 鍛冶職人による正真正銘 伝統手法による
鋼付け』 (はがねつけ) 
黒打槌目 出刃包丁150mm

新潟県三条市は昔から鍛冶の町で有名です。
昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『
鋼付け』 ですが、近年の
大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料
複合材』 が主流となっております。

この 『
鋼付け』 にこだわった手法で刃物を作っておられる
鍛冶職人は、三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。

この包丁は、その 『
鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本
丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とは
まったく異なり、また切れ味がまったく違います!

鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、 『
複合材』 では出来ない包丁が完成します。

総火造り包丁ですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、
手作り包丁の良さが際立ってます。

黒打槌目包丁は、ハンマーでわざと槌目模様に仕上げている為、
磨き包丁の何倍もの手間と時間を掛けております。

槌目模様は、へこみ部分に空気が入ることで、素材との摩擦を
少なくなりますので、刃離れの良さが実現します。

黒打ちは、錆び付いても磨き包丁より目立たない利点があります。
ここまで綺麗に仕上げた黒打槌目包丁は、めったにありませんよ。

作切も機械ではなく、一本ずつ鏨(たがね)で切りますので、すばらしい包丁の仕上がりですよ。

出刃包丁・・・重みがあり骨や厚いものを切る時に使用します。

詳 細
辰守作 鋼付け 黒打槌目 出刃包丁150mm
刃渡り ・・・ 約150mm 厚 み ・・・ 約6.6mm
全 長 ・・・ 約290mm 桂材質 ・・・ 朴桂
鋼材質 ・・・ SK材 柄材質 ・・・
重 量 ・・・ 約245g


このページのトップヘ